妻から離婚したいと言われて、私も離婚する方向で考えています。結婚を機に住宅ローンで購入した一戸建ての自宅以外にはさしたる財産はありません。しかし、自宅の査定額は住宅ローン残債額よりも500万円ほど低かったので、私(夫)としては、500万円のマイナス財産の半分200万円を財産分与として妻に負担してほしいと考えていますが、可能でしょうか。

多くの場合、財産分与は夫婦共有資産の方が夫婦負担の負債額よりも多いものです。

しかし、住宅ローンで自宅を購入した場合には、不動産の価値が下落していますから、住宅ローン残債の方が住宅の価値を上回っているオーバーローンであることが通常です。ですから住宅以外にさしたる財産がない場合には本問のような問題が出てきます。この場合にはマイナスの財産分与の問題ですが、東京高等裁判所は住宅価格をローン残債が上回るオーバーローンの場合には住宅の価値はゼロとして財産分与すべきと判断しておます。その意味では、住宅ローンのオーバーローン分250万円の負担を夫側が妻側に求めることはできません。

アクセス

川越駅東口徒歩5分

埼玉県川越市脇田町33-17
日高脇田町ビル3階(地図はこちら

交通

  • JR川越線・東武東上線川越駅東口より徒歩5分
  • 関越自動車道川越ICより車で7分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

川越を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート